こんにちは、あみのです。

勉強した内容を忘れるのがイヤで、頑張って覚えようとしていませんか?

それ意味ないです。

今回の記事は「記憶する勉強方法では稼げない」という話をしていきたいと思います。

マナブさんの動画では…

年収1億円も稼ぐマナブさんが、ご自身の勉強方法について語っていました。

マナブさんがやっている勉強方法はこちら

  • どうせ忘れるのだから、覚えずメモする
  • メモした使える知識をアウトプットする

メモ:word/ブックマーク/kindleのハイライト

この3種類のメモの仕方に共通することが「検索可能」なこと。

どんなに重要だと感じた知識も忘れてしまいます。それなら、「忘れたときでも大丈夫なように検索できるように保存しよう」という考えです。

Windowsは「Ctrl + F」,Macは「Command + F」で検索できます。

こうすれば、覚えていなくても思い出すことができますよね。

アウトプット:メモだけで終わらせず、使ってみる

なぜ私たちは本を読んだり、勉強したりするインプットをするのでしょうか?

自分の人生に役に立てるためですよね。

でもメモしてインプットしかしない人が多い…

マナブさんは、メモした内容を1日1個アウトプットしましょうと言っています。

そうすることで知識が ”ただの” 知識で終わらず、自分の人生の中で生かすことができます。

インターネットの社会になって、よりアウトプットが大切に

output

質の高い情報・為になる情報はあふれかえっています。

「稼ぐ方法」とGoogle・YouTubeで検索すれば、山のように情報が出てきます。さらに、その稼ぐ方法もたくさん出てきます。

インプットが誰でもできる世の中になったので、それをもとに行動(アウトプット)するのみです。

記憶せずにアウトプットしよう

記憶している暇はありません。

すぐに行動につなげましょう。

いい情報・質の高い情報は検索可能な場所に置きます。そして自分が必要になったときにそれを検索して、使います。

人生行動したもん勝ちです。

もう一度言います。

記憶している暇はないのです。

この記事もマナブさんの動画を見て書きました

マナブさんが「忘却曲線から、この動画も明日になれば7~8割忘れます」と解説していました。

「それならブログで発信すれば忘れないんじゃないか」

そう考えた私はすぐにブログを書き始めました。

皆さんもアウトプットできる環境を作り、知識を知恵に変えていきましょう。