こんにちは、あみのです。

「自分は話すの苦手だな」と感じている人向けに、3つのアルバイトを紹介します!

人と全く話さないアルバイトであれば、包装や倉庫の仕事でいいと思いますが、どうせならお金を稼ぎながらコミュ障を克服していきたいところ。

もしお金を稼げて、かつコミュ障を治せたら一石二鳥ですよね。

これから紹介する3つのアルバイトは、そのようなところを意識して選びました。

時給が高いバイトではありませんが、3つのアルバイトは次のような特徴があります。

  • ちょうどよく話す練習になれるバイト
  • 面接などが厳しくない
  • 手軽に始められる

このような特徴があれば、バイト選びに後悔しないでしょう。

それでは一つめから

①スーパー・コンビニ

「超王道じゃん」と思った方、スーパーとコンビニをあなどってはいけませんよ。

スーパーとコンビニのいいところはこんなところ

  • 「いらっしゃいませ」などが声かけの練習になる
  • 基本話さないけど、たまに質問される
  • 面接は大体受かる

お客さんに「すみません」といきなり言われることがありますが、それも言い練習。
コミュ障の人はいきなり声をかけられると言葉が出てこないことがよくあると思います。それを慣れるようになるのです。

また、おばちゃんとかが優しく話しかけてくれるのもいいですよ笑

②本屋

静かな空間を大切にしている本屋なので、コミュ障でも問題ありません。

先ほどスーパー・コンビニは「いらっしゃいませ」などの声かけの練習になる、と言いましたが、「声かけだけはやだ」って人には本屋がオススメできます。

ところで、本屋ってなんか落ち着きませんか?

本を眺めているだけで数十分過ぎてしまう。

そんな心地よい空間を作っている本屋でバイトすることで、どうやったらそのような雰囲気を作っているのかを知ることができます。

自分の雰囲気作りにも応用できるのではないでしょうか。

③スキマ時間系バイト

これはコミュ障だけではなく、色々な人にオススメできます。
アプリに登録してスキマ時間にお金を稼げるバイトですね。

たくさんの種類の仕事があるので、色々挑戦できることが最大のメリット。

大学の空きコマや休日に暇になった時など、「あっ、すこしお金稼げるかも」と思ったら稼ぐことができるのがいいですよね。

登録しておいて損はないです。

とにかくやってみよう

コミュ障にオススメできるアルバイトを3つ選びました。

どれもちょうどいい練習の接客になると思います。

とにかくやってみるのがいいと思います。
スーパー・本屋であれば、すぐに応募してみる。
スキマ時間バイトであれば、すぐダウンロードしてみる。

さあ、やってみましょう。